産学連携とオープンイノベーションで日本の科学技術を振興する

About epiST

epiSTとは

MISSION

産学連携とオープンイノベーションで日本の科学技術を振興する

MESSAGE

epiST株式会社
代表取締役社長/CEO 上村 崇

日本を再び科学技術立国に

日本のこれまでの発展が、先人たちの弛まぬ研究開発とその結果生まれた技術の社会実装によって支えられてきたことは、疑う余地のないことだと思います。一方、残念なことに最近では「日本の研究力が落ちている」や「技術レベルが落ちている」といった声が聞こえてくるようになりました。

私はここ数年、それが本当ならなぜなのか、自分に解決できることならばぜひ取り組みたいと考えながら、様々な大学の研究室、公的機関、技術に明るい民間企業の方々と意見交換を続けてきました。その結果、当然のことですが日本の研究力の低下は人的能力の劣化によって起こっていることではないという気付きを得ました。日々お会いする研究者の方々の能力は非常に高く、その研究内容も世界に誇れるレベルのものが多数あります。

一方で、北米や中国のような研究大国に比べると、研究費の潤沢さや、研究開発に必要なデータやインフラ、研究者を志す人材の数といった点においては、大きく見劣りしています。逆に言えば、これらの環境や仕組みを改善していくことで、日本が再び科学技術立国として復活できると確信しています。

epiSTは、サイエンスとテクノロジーにリスペクトをもって寄り添い、先端技術を必要とする民間企業との間に立って、産学連携とオープンイノベーションを推進してまいります。また、投資育成事業では、自身の起業家としての経験を活かし、大学発ベンチャーや先端技術系ベンチャーへの投資とハンズオン支援を通じて、技術の社会実装に尽力してまいります。 epiSTは日本のサイエンティストが誇りをもって活躍できるエコシステムを構築し、日本の科学技術振興に貢献してまいります。

COMPANY PROFILE
社名
epiST株式会社
epiST Inc.
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17
FORECAST新宿SOUTH 3F
創業
2019年3月
資本金
5,000万円(資本準備金を含む)
代表者
代表取締役社長/CEO  上村 崇
事業内容
産学連携事業
・産学連携マッチングプラットフォームの提供
・先端技術内部化コンサルティングの提供
・サイエンティスト採用支援
・産学連携ネットワーキングイベントの企画、運営
・産学連携推進メディア「epiST journal」の運営
投資育成事業
・技術系ベンチャー企業への投資および育成支援
EXECUTIVE TEAM
  • ...

    代表取締役社長/CEO

    上村 崇 Takashi Uemura

    2003年、早稲田大学卒業。
    同年、アクセンチュア株式会社入社、戦略コンサルタントとしての経験を積む。
    2005年、AI・データサイエンスをコアとする株式会社ALBERTを創業、代表取締役社長に就任。
    2015年、ALBERTの東証マザーズ市場への上場およびその後のトヨタ自動車、東京海上等との資本業務提携を実現。
    ALBERT創業以来、国内の様々な大学・研究機関とのコネクションを構築し、100名以上のサイエンティスト・AIエンジニアを擁する組織に育てる。この活動の中で、日本の産学連携における課題を知り、問題意識を抱き、2019年にepiST株式会社を創業。

  • ...

    執行役員/COO

    崎須賀 渉 Sho Sakisuka

    1999年、上智大学卒業。
    株式会社リクルートホールディングスのCVCなどのベンチャーキャピタルにおいて約7年間、国内外のベンチャー企業への投資、投資ファンド組成、投資先との事業開発に携わる。
    米国Zynga社日本法人では、管理部門の責任者として財務、法務、予算管理のオペレーションを構築。
    グリー株式会社では韓国支社の立ち上げに従事した後、新規事業の起案者として子会社の取締役に就任し、 新規事業のサービス企画、事業開発、オペレーション構築、営業企画、プロモーション、経営管理を担当。
    2019年、epiST株式会社のCOOに就任し、産学連携支援事業と投資育成事業の立ち上げと運営を担当。

ADVISORY BOARD
  • ...

    アドバイザー

    松原 仁 Hitoshi Matsubara

    1981年、東大理学部情報科学科卒業。
    1986年、同大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程修了。工学博士。
    同年通産省工技院電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。
    2000年、公立はこだて未来大学教授。
    2016年、公立はこだて未来大学副理事長。
    人工知能、ゲーム情報学、観光情報学などに興味を持つ。
    著書に「AIに心は宿るのか」、「コンピュータ将棋の進歩」、「鉄腕アトムは実現できるか」、「先を読む頭脳」、「観光情報学入門」など。
    前人工知能学会会長、前情報処理学会理事、観光情報学会理事。
    株式会社未来シェア代表取締役社長。

  • ...

    アドバイザー

    松原 健二 Kenji Matsubara

    1986年、東京大学大学院工学系研究科情報工学専門課程修了。
    同年、株式会社日立製作所に入社、メインフレーム、スーパーコンピュータ等を開発。
    マサチューセッツ工科大学Sloan大学院へ留学。
    1997年、日本オラクル株式会社に入社。
    2001年、ゲーム業界のコーエー(現コーエーテクモゲームス)に入社。2007年に代表取締役社長に就任。テクモとの経営統合や事業合理化、ソーシャルゲームへの進出を牽引。
    2011年、米国Zynga社日本法人社長に就任し、ソーシャルゲーム事業を推進。
    2014年、株式会社セガネットワークス(現株式会社セガゲームス)に入社、2017年より同社代表取締役社長COO。
    その他、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授、コンピュータエンターテインメント協会理事・技術委員長などを務める。